TOP-School-02_2026x542.png

学校紹介

校長より

伊藤雅和校長写真.jpg

ごあいさつ

 秋田県立秋田南高等学校・秋田県立秋田南高等学校中等部のホームページを御覧いただきまして、ありがとうございます。
 新しい年度を迎え、ここ仁井田緑町の校舎は、今年も生徒たちの元気な姿と明るい笑顔に満ちています。

 本校は、昭和37年に創立され、以来、学業・文化・スポーツなど多方面にわたる活躍とともに歴史を刻み、創立60周年を来年度に控えております。創立以来の卒業生は約2万2千人を数え、県の内外はもとより、世界を舞台に活躍する人材を多数輩出してまいりました。また、平成28年には中等部が設置され、中高一貫教育校としての新たな歴史を歩み始めています。今年度は中等部一期生が高校を卒業する年であり、本校にとっては、ひとつの節目となる年と捉えているところです。

 去る4月6日に行われた入学式では、80名の中等部新入生及び240名の高等学校新入生を迎えることができました。式辞の中では、新入生の皆さんに対して「自分の価値観を大事にするとともに、他者の価値観を尊重できる人であってほしい」とお願いしました。感染症が世界の人々を不安に陥れている時代にあっても、答えの用意されていない多様な課題に対して、周囲と力を合わせ知恵を出し合い、価値観の違いを超えて新たな価値を生み出してほしいと願います。

 本校の校訓「獨立自尊」とは、「人に頼らずに自己の人格と尊厳を保つ」と解される、自らの意思で地に足場を定め、主体的に自我をつくり上げていく営みの尊さを示した言葉です。本校教育の基本理念である「郷土や国家を支える高い志と国際的な視野を備えたグローバルリーダーの育成」は、個人として健やかに生きる生徒たちが、集団として切磋琢磨することによって成し遂げられるものと考えます。

 生徒たちがこの学舎で過ごすのは、長い人生の中のわずか数年ではありますが、青春期のこの数年がもつ意味は大きいものと思います。生徒たちが学校生活を振り返ったときに「南高で過ごしてよかった」と思ってもらえるよう、保護者の方々、同窓会の方々、教育振興会の方々、そして地域の方々の御理解と御協力をいただきながら、教職員一同全力を尽くしてまいります。
 今年度も本校への御指導と御支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

 令和3年4月12日

  秋田県立秋田南高等学校

   秋田県立秋田南高等学校中等部

      校  長   伊藤 雅和