TOP-School-12_2026x350.png

教育活動

国際交流・国際教育

秋田南高校では、グローバルリーダーの育成をめざして、国際交流や国際教育の機会を多く設けています。その一部を紹介します。

海外修学旅行(中等部・高校)

 

<中等部>

・訪問先:シンガポール

・日程:2月下旬、4泊5日 

・対象:中等部3年生(全員)

 ※令和2年度は、新型コロナウイルス感染症拡大の状況から、海外修学旅行は中止となりました。

 ※令和元年度は、新型コロナウイルス感染症拡大の状況から、海外修学旅行は中止となりました。

H30中3海外修学旅行4.jpg
H30中3海外修学旅行3.jpg
H30中3海外修学旅行5.jpg
H30中3海外修学旅行7.jpg

<高校>

・訪問先:シドニー

・日程:11月中旬、5泊6日

・対象:高校2年生希望生徒(※国内旅行と海外旅行から選択) 

 ※令和2年度は、新型コロナウイルス感染症拡大の状況から、海外修学旅行は中止となりました。

05A1AA06-523D-41EF-8760-CFF59D8701C4.jpe
61930.jpg
61565.jpg
61563.jpg
1542017968585.jpg
1541843184456.jpg
1542020391722.jpg
1542191556538.jpg
300x200_IMG_4289.jpg
300x200_IMG_4389.jpg
300x200_IMG_4378.jpg
300x200_IMG_4296.jpg

SGH「国際探究Ⅰ」海外フィールドワーク(平成27年度~令和元年度)

 

高1のSGH課題研究「国際探究」では、「世界の食糧問題」の解決を目指した研究活動を行っており、高1では「海外フィールドワーク」として、東南アジアの農業国で日本や秋田との関係も深いタイを訪問し、現地での調査活動や見学研修、交流活動などを行っています。

・訪問先:タイ王国 バンコクおよび北東部マハーサーラカーム

    (平成27・28年度はオーストラリア・メルボルン)

・日程:11月下旬、5泊6日

・対象:高校1年生の希望者(平成30年度より20名)

   (※希望多数の場合はエントリーシートや面接等で選抜)

・内容:バンコク市内の国際企業や国際機関等の見学および調査活動

    連携校訪問および交流活動​

62661.jpg
62485_2.jpg
62697_2.jpg
63236.jpg
s_DSC03707.jpg
DSC02853_2.jpg
DSC02802_2.jpg
s_DSC02611_2.jpg
300x200_IMG_7289.jpg
300x200_IMG_7398.jpg
300x200_IMG_7300.jpg
300x200_IMG_7377.jpg

​English Seminar

 

探究活動の一貫として、英語の表現力とコミュニケーション力向上を目指し、校内外のALTの先生方を講師に招いて2日間、英語だけを用いた講座を行っています。このセミナーには、高3生徒や卒業生たちも指導スタッフとして参加します。

また、中等部においても同様のねらいで、独自の English Camp を実施しています。

​・対象:高2学術探究コース(令和元年度まではSGHクラス)

・日程:6月中旬

・内容:英語プレゼンテーション、ディスカッション

DSC01823.JPG
DSC01761.JPG
DSC01762.JPG
DSC01863.JPG
DSC06763(2).jpg
DSC06713(2).jpg
DSC06924(3).jpg
DSC06693(2).jpg
300x200_DSC09186.jpg
300x200_DSC08852.jpg
300x200_DSC09110.jpg
300x200_DSC08901.jpg

​国際教養大学 English Village への参加

スーパーグローバル大学である国際教養大学で実施している、英語で英語を学ぶ研修プログラム『English Village(イングリッシュビレッジ)』に毎年、参加させていただいています。これは2泊3日の英語漬けキャンプで、同大学の英語教員を目指す学部生・大学院生がプログラムの運営を担当しているものです。このキャンプに参加した生徒たちは、英語でのコミュニケーションの楽しさを実感し、その後も大きく成長した姿を見せてくれています。

​・対象:高1希望者

・日程:11月初旬

61732.jpg
DSC09725.jpg
DSC09692.jpg
DSC09663.jpg
IMG_1555.jpg
IMG_1602.jpg
IMG_1631.JPG
IMG_1676.JPG

海外留学・留学生受け入れ

本校では毎年のように海外留学にチャレンジする生徒がおり、留学をサポートする体制があります。留学には1年間の長期のものや、夏休みなどを利用した短期のものがあり、おもな留学先には、アメリカやカナダ、デンマークなどがあります。

​また、文部科学省の「トビタテ!留学JAPAN」を活用して留学する生徒もいます。平成30年度は高2生徒1名がマルタ共和国での海外ボランティア活動に取り組みました。

海外からの留学生も積極的に受け入れています。こちらも長期と短期があり、特にここ数年は、アメリカからの短期留学生を毎年受け入れています。留学生滞在中は、生徒の家庭などでのホームステイをお願いしています。

海外からの視察・学校訪問

本校では、海外の学校や教育関係者等の視察や学校訪問などの交流事業も広く受け入れています。

海外の方々とのオンライン交流

 

タイの2つの連携校など、海外の高校生とSkype(インターネットを使用したビデオ通話)などで交流しています。

・交流先:タイ・BCC(Bangkok Christian College)、

     タイ・DMSU(Mahasarakham University Demonstration School Secondary)

・対象:高1希望生徒

・日程:随時(おもに放課後)

海外進学・留学のサポート

海外進学セミナーを実施するなど、海外の大学等への進学を志す生徒へのサポートを行っています。

各種講座・講演の実施

多様な講師をお招きして、グローバル人材育成のための講座や講演を行っています。

英語弁論大会・ディベート大会等への参加

英語コミュニケーション能力向上を目指して、各種大会へも積極的に挑戦しています。

その他の国際交流活動

上に紹介した以外にも、本校では様々な国際交流活動や海外派遣事業に参加し、多くの生徒が海外を訪問したり、異文化交流を経験したりしています。生徒が自主的に挑戦するものもあります。

以下におもなものを掲載します。

・イオンワンパーセントクラブ主催「アジアユースリーダーズ」

本校は平成30年度より、イオン財団が実施する高校生国際交流事業「アジアユースリーダーズ」の参加校に選ばれ、生徒をアジア各国に派遣しています。

この事業は、「アジアの食」や「食育」をテーマにとして、アジア各国の高校生たちとともに、専門家による講義や体験学習、グループディスカッションなどを経験し、課題を設定して解決策をプレゼンテーションするという活動に取り組むものです。

 イオンワンパーセントクラブ - アジアユースリーダーズ(外部リンク)

IMG_8268.jpg
IMG_8299.jpg
IMG_8341.jpg
IMG_8355.jpg
190818_13.jpg
190823_05.jpg
190818_06.jpeg
190824_06.jpg
IMG_0099.JPG
IMG_0209_2.jpg
IMG_0256.JPG
E51E506F-47CF-4061-AEE0-AA88E7320B6D.jpe

・秋田県教育委員会主催「高校生海外派遣研修」ソウル高校訪問

平成29年度まで毎年、行われていた秋田県の国際交流事業です。韓国のソウル高校の生徒の訪問を受け入れ、また、本校を含む県内各高校の生徒がソウル高校を訪問し、同校生徒との協同研究、英語での課題研究発表、交流・ホームステイ等を行いました。

300x200_クリップボード01.jpg
300x200_クリップボード03.jpg
300x200_IMG_6262.jpg
300x200_IMG_6281.jpg

対日理解促進交流プログラム「KAKEHASHIプロジェクト2016」

平成28年夏、外務省と日本国際協力センター(JICE)が実施する国際交流プログラムとして、アメリカの高校生25名が本校を訪問し、授業参加やホームステイ等の交流を行いました。また、冬には本校の高1・2生23名がアメリカの高校を訪問し、同様の交流を行いました。この経験を通して生徒たちは異文化理解の大切さと日本の文化について改めて学ぶことができました。

300x200_DSC02965.jpg
300x200_DSC02878.jpg
300x200_DSC02976.jpg
300x200_DSC03161.jpg

・AKITA英語コミュニケーション能力強化事業 米国語学研修

秋田県高校教育課の事業で、全県から選抜された30名の高校生が、アメリカ・ミネソタ州のセントクラウド大学にて、大学におけるESLプログラム、文化交流活動、フィールドワーク等を通して実践的な英語コミュニケーション能力等を学ぶものです。

 注目記事(令和元年度)「米国語学研修 レポート」

・World Scholar's Cup

平成29・30年度、本校生徒が、グローバルリーダーに求められる資質・能力をディベートやライティングなど4種類の競技を通じて競い合う国際大会にチャレンジしました。それぞれ、Tokyo Round(国内大会)を勝ち抜いて、Global Round(世界大会)に出場し、優秀な成績を収めています。

 注目記事(平成29年度)「WSC2017 レポート ~原田雄生さんの挑戦」