卒業生の方へ(教育実習について)

令和4年度に教育実習を希望する方へ

 

(2021.4.5 更新)

令和4年度に本校で教育実習を希望する場合の手続きについて説明します。
 
用紙はこのページ最後にあるファイルをダウンロードして使用してください。ダウンロードができない場合は電話等で本校「教育実習担当者」宛にお知らせください。切手代をお送りいただき、郵送します。

【1】はじめに

 本校では次の条件を満たす場合、教育実習を受け入れています。
・本校の卒業生であること。
・大学、または大学院を卒業後、教職に就くことを志していること。 
 (教員採用試験の受験を予定していること) 
・教員としてふさわしい態度で、意欲的に実習に取り組むことができること。

・原則、令和3年度の教育実習期間に教育実習ができること。

 なお令和3年度の教育実習予定期間は
 令和4
年5月11日(水)         教育実習ガイダンス

       5月12日(木)~5月25日(水)2週間 または 
           5月12日(木)~6月 1日(水)3週間  です。
     
【2】申込について

 別紙「教育実習願」・「教育実習希望者調査票」に必要事項を記入して、電子メールか郵送で申込んで下さい。
 問い合わせ、申込等の宛先は、電子メール本校WEBページにあるアドレス、郵送の場合は本校「教育実習担当者宛」として下さい。
 申し込みは、必ず上記電子メールか郵送で行うこと。
 卒業時の担任の先生や部活動の顧問の先生等に口頭でお願いすることのないように注意して下さい。 

  (申込期間 令和3年4月5日(月)~5月7日(金))

【3】申込後の対応

 本校で教育実習を受け入れることのできる人数には限りがあるため、受け入れできない場合もあります。
 上記期間に申込があった方について、審議の上、令和3年6月7日までに可否の連絡を行います。

【4】実習受け入れとなったら

 本校から受け入れ可の連絡を受けた後は、速やかに大学の教職担当に連絡してください。その後、大学と本校とで教育実習に関わる事務手続きを進めていきます。
 「秋田県立秋田南高等学校 教育実習生調書」を令和3年9月6日までに提出してください。
 令和4年度4月中に、個別に具体的な連絡をします。
 申込後に連絡先の住所、電話番号や電子メールのアドレスの変更があった場合には直ちに本校に連絡してください。 

  教育実習願[PDF]

  教育実習希望者調査票[PDF]

  教育実習生調書[PDF]