検索
  • 総務部(高校)

FROMPROJECT秋田(ふろぷろ秋田)を活用した高校生の取組


 以前、この「注目記事」で、校外の様々な団体が主催する活動の場で活躍する高校生を紹介しました。(8月21日付け『ALT新任式、SGH関係報告会を行いました。』)

 今回は、FROMPROJECT秋田(ふろぷろ秋田)での本校生徒の取組を紹介します。

 ふろぷろ秋田は、国際教養大学生の有志が主体となり、秋田の高校生の“やりたい”を“プロジェクト支援”という形でサポートしている非営利団体です。県内各地から集まった高校生向けに、秋田の高校生が研究成果を発表する機会を提供するなど課題解決型学習の場を設け、学生の意志を最優先した能動的な学びを支援してくれています。

 今年度は、秋田南高校の3年生4名が、3期目となるふろぷろ秋田のプロジェクトに参加しました。

 参加した生徒及び研究(発表)テーマ、最終報告会での受賞結果は次のとおりです。

 川邊 美穂『育てよう、未来の献血者』※Good Impact Challenge 賞(最高賞)

 吉田 健 『秋田移住計画』※Good Learning 賞

 小松 眞子『Are You Happy? 』※Good Action 賞

 坂谷 日向『秋田の伝説 ~ To Protect To Rediscover To Reduce ~』※Good Performance 賞

 彼らは今年5月頃から約3カ月間にわたり、自ら疑問や課題に思ったことを問いに立て、その解決に向けて自主的に探究活動を行ってきました。そこで見えてきた自分の思いや提言を、7月23日の最終報告会でプレゼンテーションしました。国際教養大学で行われた報告会に参加した大勢の観客は、プレゼンテーションに大いに驚き、生徒の発信する熱い思いを受け止め、共感していました。このプロジェクトに参加した生徒たちも、この活動を通じて、自分自身の成長を実感することができました。

 ふろぷろ秋田の活動や、そこでの生徒の活躍ぶりについて興味をもった方は、ふろぷろ秋田のFacebookページをのぞいてみてください。

【FROMPROJECT秋田 Facebookぺージ】

https://www.facebook.com/fromproject/ ※外部ページへジャンプします。

 本校では、将来の夢を明確にもち、その実現に向かってがんばる生徒を応援しています。

#国際探究 #生徒の取組

532回の閲覧